お問い合わせ

TOP > 基本の使用方法(手肌の悩み)

アトピー肌の浸出液は体の毒素?

 


「浸出液は、体の中から毒素を排出しているので、出し切ったほうがよい」と言う人もありますが、浸出液は体の中の毒素でありません。

血液を構成している血漿(水やタンパク質等)です。

浸出液には、大切な役割があります。

浸出液が出てジクジクしてくると「傷が化膿した」と思いがちですが、実は、このジクジクした浸出液には、傷を治すために必要な成分が含まれています。

ですから、この浸出液を拭き取ってしまうと傷を治す邪魔をしていることになります。患部を覆う際は、浸出液を吸い取ってしまわない専用シートや専用の絆創膏を使いましょう。

ガーゼは、浸出液を吸い取ってしまいます。傷口にくっついて剥がす時にようやくできてきた表皮(細胞)も一緒に剥がれてしまいます。

大切なのは、患部を乾燥させないこと。通常は炎症が治まれば滲出液も止まります。刺激のない保湿剤で乾燥を防ぎ、浸出液が止まるのを待ちましょう。