コンディショニングジェル コンディショニングジェル コンディショニングジェル
コンディショニングジェル コンディショニングジェル コンディショニングジェル
  • 使用方法
  • 適量を手にとり、気になる部分に塗布して下さい。
  • 塗布した肌がひんやりとした手触を感じるまで、数回重ねづけする方法がおすすめです。
  • 保湿クリームとの併用の際は、ジェルを先にお使いください。
  • 使用量(目安)
  • 顔:パール粒1〜2個分
    体:500円玉枚分(両腕に使用時)
  • 1本でお使いいただける期間(目安)
  • 約3ヶ月分(容量:130g/パール粒2個分を1日3回手肌に使用した場合)

<全成分>水、竹酢液、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ジグリセリン、オリーブ果実油、エチウムプランタギネウム種子油、 フウセンカズラ花/葉/つるエキス、ヒマワリ種子油不けん化物、ナツシロギクエキス、カホクザンショウ果実エキス、アルカリゲネス産生多糖体、 グルコース、フルクトース、ベタイン、PCA−Na、オクチルドデカノール、セレブロシド、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、 アルギニン、トレオニン、プロリン、ポリクオタニウム-51、ステアリン酸スクロース、キンサンタンガム、オレイルアルコール、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

  • 無香料
  • 無着色
  • 無鉱物油
  • パラベン不使用
  • 石油系界面活性剤不使用
  • アルコール(エタノール)フリー

しっかり保湿をしているのに繰り返してしまう肌状態には、コンディショニングジェルを保湿の前にプラスする方法がおすすめです。

温度変化や衣類による摩擦など、ちょっとした刺激や環境の変化にも敏感な乾燥肌にもおすすめです。

肌に不調の気配を感じたら、本格的な肌悩みになる前にお使いください。

  • 保湿をしてもくり返す肌悩みを、クールダウンでひんやり整えます。
  • 湿った肌状態は保湿を控えて、肌表面を清潔に保つ効果に切り替えます。
  • かたくなった肌表面をやわらげて、保湿成分が浸透しやすい状態に導きます。
  • ガサガサ肌をやわらげて、保湿成分を肌の内側にしっかり届けます。
  • 保湿クリームにさえ刺激を感じる敏感な状態や、汗・蒸れが苦手な肌を快適な状態に整えます。
  • 浸透性を抑えたクリームがとどまって密着。ゴワゴワを集中的にケアします。

※クールダウン:整肌成分のひんやりした使用感による効果

おすすめコンテンツ
アトピディア 公式SNS
FacebookFacebook
InstagramInstagram
LINELINE